大阪吹田市・江坂で美容皮膚科・一般皮膚科なら『江坂クリニック』へ

Instagram(お知らせ)
電話予約

痒疹・薬疹(ようしん・やくしん)

痒疹・薬疹(ようしん・やくしん)について

 

痒疹・薬疹(ようしん・やくしん)とは

痒疹は、虫刺されに似た形状の複数の皮膚の盛り上がりを特徴とする皮膚の疾患です。これは、一時的に表面に出現し、すぐに治癒するものから、体全体に広がり、硬いイボのようになってしまうものまで、多岐にわたります。

これは皮膚の表面の変化だけでなく、患者に不快感や痛みを引き起こす可能性もあります。そのため、早期の認識と適切な治療が必要となります。

痒疹・薬疹(ようしん・やくしん)の原因

原因については、現時点では明確に特定されていません。

虫刺されが発端となったり、アトピー性皮膚炎などのアレルギー反応が関連していることもあります。しかしながら、それらが関係していない人も多く存在します。

また、稀に内服薬が原因となって症状が出現する場合もあります。これは薬剤に対する個々の体質や反応が関与している可能性があります。

痒疹のタイプによっては、長期間にわたり引っ掻き続ける行為が一因となって症状を悪化させているとも考えられています。このような状況は、痒みが止まらずに悪循環に陥ってしまうことが多く、適切な治療が必要となります。

PAGE TOP