大阪吹田市・江坂で美容皮膚科・一般皮膚科なら『江坂クリニック』へ

Instagram(お知らせ)
電話予約

円形脱毛症

円形脱毛症について

 

円形脱毛症とは

円形脱毛症は、髪だけでなく全身の毛が丸く抜け落ちる症状を指します。この症状はどこでも発生する可能性があります。一部だけでなく、全身の毛が抜け落ちる場合もあります。通常、自覚症状はないですが、毛が抜けたり生えてきたりするときに軽いかゆみや違和感を感じることがあります。

合併症がない場合、円形脱毛症は80%以上の人で1年以内に改善します。しかし、再発する可能性もあります。脱毛範囲が広がると治りにくくなり、全ての毛が抜け落ちた場合、改善する確率は10%以下となります。

円形脱毛症の原因

円形脱毛症の具体的な原因は明らかではありませんが、一般的には自己免疫性疾患と考えられており、自身の免疫機能が脱毛部位で異常に作用しているとされています。遺伝子や体質が影響を与える一方で、疲労やストレス、感染症などが引き金となることがあるとされています。しかし、具体的なきっかけが特定できない方も少なくありません。円形脱毛症の家族歴のある方や、アトピー性皮膚炎の方は発症しやすいとの報告もあります。

また、橋本病や尋常性白斑、SLE、関節リウマチ、Ⅰ型糖尿病、重症筋無力症などの疾患との合併が指摘されていますので、円形脱毛症を診断した際には、これらの合併症の有無を確認することが重要となります。

PAGE TOP